OLYMPUS(Japan) >

プロギャラリー

山岸 伸

山岸 伸

オリンパスのカメラとレンズを持って20年以上、どう写るか?というのは僕にとって当たり前であり、むしろ何を写すかというのが大切。そんな中で、僕は、太陽の光、自然の中で撮影するということをテーマにしている。
このレンズ40-150mmF2.8は本当に使い慣れたレンズで、適度にシャープで適度にやわらかい描写する力を持っている。
今回のモデルは肌が白いし、目の色は違うし、髪の毛もブロンズなので、逆光でとるのが一番と感じた。


開放値が明るいというこのレンズは大きなメリットがあり、写真でも表現したように、このレンズに出会ってからは、自分で可能性を広げ、そして、それを体感することができたベストなレンズです。
山岸 伸

山岸 伸

日本

俳優・アイドル・スポーツ選手のポートレートを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌の表紙など幅広く活躍。 写真集は350冊以上を超えており、現在はTVメディアなどにも多く出演。北海道遺産であるばんえい競馬を撮り続け、写真展・写真集を出版。とかち観光大使に任命されている。公益社団法人日本写真家協会会員。