OLYMPUS(Japan) >

GLOBAL PRO GALLERY

GLOBAL PRO GALLERY

トップページに戻る

Marcus Enno

プロフィールを見る

OM-D E-M1Xは自転車撮影をする私にぴったりなカメラだと思いました。
ツール・ド・フランスのような世界最大かつ名高い自転車レースを撮影する時、チャンスは何度も訪れません。私は自転車走行するプロ集団に一日中密着し数百キロ以上にわたり追いかける事がよくありますが、撮影できるのはたった一瞬だけです。E-M1Xのデザインボディに搭載されたマルチセレクターは、撮影中に121点ものフォーカスポイントをかつてないほど素早くそして簡単に選択できます。撮りたい被写体を固定すれば、非常に正確な追尾フォーカスがフレーム上の被写体を追尾してくれ、同時に18コマ/秒で2000万画素のRAWファイルを撮影可能です。
機内持ち込みできる荷物が限られるヨーロッパへの飛行時に複数のカメラ本体とレンズを持っていく際や肩からカメラをぶら下げて地元で走る自転車を撮影する際など、OM-D E-M1Xの軽量かつ耐久性のある設計は自転車の写真撮影にとってまさに理にかなっています。

私が使う機器は雨、高温、雪、粉塵、泥などに日常的にさらされてしまうので、E-M1Xのような最高レベルの耐候性シーリングを搭載しているカメラは安心して使用できます。母なる自然が私にどんな試練を与えても確実に大切なショットを捉えることができるのです。
常に動き続ける自転車選手を撮る際、私はよく自転車やオートバイに乗って一緒に走行しながら撮影したり、走っている車の窓から撮影することもあります。揺れや道路の微妙な振動を軽減する7.5段分手ぶれ補正を搭載したE-M1Xなら、動きながらでも安定した鮮明な写真を実現します。
E-M1Xのダイナミックレンジと高画質のおかげで、ハイライト部やシャドー部のディテールを失わずに太陽光が直接入った写真を自由に撮影できるので、私はいつもRAWファイルで撮影します。その上17mm/25mm/45mmなどのM.ZUIKO F1.2 PROレンズがフレアを除去して柔らかなボケ効果を生み出してくれます。

E-M1Xの利点は写真を撮ることだけではなく、2基搭載されたTruePic VIIIプロセッサにより撮影した写真を驚異的なスピードで2枚のメモリーカードに同時に記録します。万が一最悪な事態が起きても、2枚目のカードにバックアップがあると分かっているので安心です。
オリンパスOM-Dシステムによって写真を撮影するスピードやクオリティを犠牲にすることなくカメラバッグに入れる荷物を小さくできたので、私の撮影スタイルは変わりました。あらゆる状況下で何十万枚撮った後でもカメラに問題が起きた事は一度もなく、信頼性もとても高いシステムだとわかりました。E-M1Xになって更にカメラのフォーカス、スピード、耐久性が向上したので、どんなことが出来るようになるのか楽しみです!

OM-D E-M1X

OM-D E-M1X

安定したホールディング性と高い操作性を実現。新しいプロフェッショナルモデル

製品サイトへ sur le E-M1X ECサイトへ