OLYMPUS(Japan) >

GLOBAL PRO GALLERY

GLOBAL PRO GALLERY

トップページに戻る

中野 耕志

プロフィールを見る

中米コスタリカ。国土面積が四国と九州を合わせた程度の小国ながら、海岸線から標高3000m越えの山岳地帯までさまざまな環境が混在しているため、生物多様性は群を抜いている。

ゆえに世界でもトップレベルの探鳥地として知られており、これまでに記録された野鳥は約900種にも上る。キヌバネドリ類やオオハシ類、ハチドリ類など、魅力的な鳥たちが生息しており、バーダーなら一度は訪れておくべき国なのである。

僕もまだ見ぬ憧れの鳥たちを撮影したいという気持ちを抑えきれず、E-M1 MarkIIIを携えてコスタリカへと飛んだ。約10日間の短い旅ではあったが、E-M1 Mark IIIの並外れた機動力と優れた撮影能力のおかげで、期待以上の結果を残すことができた。

placehold

OM-D E-M1 Mark III

比類なき機動力と高画質が、あらゆる環境で思い通りの撮影を可能にするOM-D E-M1 Mark III

製品サイトへ sur le E-M1 Mark III ECサイトへ