OLYMPUS(Japan) >

GLOBAL PRO GALLERY

GLOBAL PRO GALLERY

トップページに戻る

Alexa Rakow

プロフィールを見る

幼い頃、譲り受けたカメラと35mmフィルムを手に持ち、グランドキャニオンにかかる日の出を眺める日々の中で写真を撮ることが好きになりました。自然に囲まれ、広大な美しさを目にすると謙虚な気持ちになります。自分の存在はとてもちっぽけなものだと良い意味で感じるのです。その感情がいつも私を風景の撮影へと駆り立てます。光が移ろい、眼の前に広がる山や雲や湖が色づくのを眺めていると、言葉にはできない感動を覚えるのです。そして、夜更け、朝、暑さや雨といった自然と過ごすことは間違いなく価値をもたらします。

そのような表現しきれない感情を突き詰めていくと、私のパートナーになってくれる道具が必要になります。OM-D E-M5 Mark IIIを手にカナディアンロッキーを旅している間に気付いたのは、軽量かつ耐久性に優れたこのカメラは、常に次の冒険を追い求めている人にとって理想的であるということです。ハイキングや旅行の際はカメラバッグ内の余裕がとても大事なので、わずかな差まで気を配る必要があります。E-M5 Mark IIIはとても軽いのに精細でシャープな写真を作り出します。特に5000万画素の三脚ハイレゾショットモードに感心しました。また、手持ち撮影時には5軸手ぶれ補正のおかげで三脚から解放され、さらに冒険しやすくなりました。

ドラマチックな天候のときにドラマチックな光が生まれやすいので、あらゆる天候に対応できるカメラを持つことが私にとって重要です。私はカナディアンロッキーにいたとき、何日も嵐に見舞われました。息をのむようなサンワプタの滝を撮影していると土砂降りにあいましたが、E-M5 Mark IIIの耐候性のシーリングのおかげで、カメラ道具一式が壊れる心配もせずにレンズの前で起きていることに集中することができました。壮大な滝や手つかずの湖、登山の時でも、E-M5 Mark IIIはすべてに対応できるカメラだとわかりました。

OM-D E-M5 Mark III

OM-D E-M5 Mark III

小型軽量ボディーに高性能を凝縮。
本格的な撮影を軽快に行えるOM-D E-M5 Mark III

製品サイトへ sur le E-M5 Mark III ECサイトへ