OLYMPUS(Japan) >

CAMERAS AND LENSES BRAND SITE

高解像レンズ

画質はレンズがとても重要です。
M.ZUIKO レンズの高い描写力は、伝統の光学技術と最先端技術を駆使したレンズ製造・測定技術、熟練の緻密な組立技術によってもたらされています。雄大な風景のディテールの1つ1つを中心から周辺までシャープに解像する世界最高峰の解像力が特長です。

フルサイズシステムと比較しても画像のシャープさと解像感は遜色ありません。

Compare Image Quality

OM-D

OM-D

APS-C

APS-C

フルサイズ

フルサイズ

写真中心部の画質はどのカメラシステムでも大差はありませんが、周辺部を見ると、OM-Dはフルサイズシステムに匹敵する高解像度を実現しています。 左側奥の木々の細部までシャープに描写されているのを見れば、その実力がわかります。

レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO(APS-Cおよびフルサイズシステムも相当レンズを使用)条件:24mm相当(35mm判換算)、1/500秒、F8、ISO 200

APS-Cシステムと変わらないほど美しくボケます。

マイクロフォーサーズフォーマット 80mm相当 (35mm判換算), F2.8

APS-Cフォーマット 80mm相当 (35mm判換算), F2.8

M.ZUIKO レンズは、デジタル専用設計です。イメージセンサーに充分に光を届ける上で不可欠とされるテレセントリック性を重視した基本設計を採用しており、どのレンズでも中心から周辺までシャープに解像することが最大の特長です。

A. テレセントリック型レンズ

B. 非テレセントリック型レンズ

  • 1. 被写体
  • 2. イメージセンサー
  • 3. センサーに対して有効な光が届いている範囲
  • 4. イメージセンサー周辺拡大図
  • 5. 光
  • 6. イメージセンサー窓

高精度な顕微鏡や内視鏡によって、科学と医療の進歩を支えてきたオリンパス。その光学性能へのこだわりは、すべてのM.ZUIKO レンズにも受け継がれています。

ZUIKO QUALITYレンズの製造に必要な要求精度を達成するために、オリンパスは多くの独自の超高精度レンズ製造技術と測定技術を開発しています。

レンズ組立てプロセスは、熟練した職人による組立てと超精密検査装置による精査とで進みます。肉眼ではみることができないほんの少しのズレも見逃しません。

あなたが切り取った瞬間に、生命を吹き込むために。オリンパスカメラシステムは、最高の性能と画質を追求し、進化を続けています。

  • OLYMPUS PEN
  • OM-D
  • ZUIKO