OLYMPUS(Japan) >
PAUL EMMINGS

PAUL EMMINGS

写真撮影を学ぶことは、終着点ではなく、終わりのない旅のようなものです。私はまだこの旅を始めたばかりですが、構図についてはかなり多くのことを学びました。 私が使っているカメラは非常に性能がよく、技術的にも奇跡のようなカメラで、驚くほど色々なことができますが、さすがに、被写体やシャッターボタンを押すタイミングは教えてくれません。

オックスフォードに住んでいるのですが、とにかく旅行が好きで、先日も世界中を旅した後、オーストラリアに数ヶ月滞在していました。オーストラリアは本当に素晴らしい国で、その美しさを存分に堪能したかったんです! 旅行に出る前、最初に撮影機材を選びました。旅行のお供に一番いい撮影機材を吟味しました。最終的にマイクロフォーサーズのレンズ一式とOM-D E-M5とOM-D E-M1を持っていくことに決めました。

写真を始めた当初は、趣味で写真を撮っている程度でした。でも素晴らしい自然のおかげで、もっと、もっともっといい写真を撮りたいという気持ちが強くなりました。 構図、構図、構図!私にとって写真で一番大切と考えるのは構図です。常に自分にしか出せない「自分らしさ」のある写真を撮ろうと意識しています。 先日、イギリスでとても有名な写真雑誌に私の作品が掲載されました。

オリンパスに出会わなければ、今の私はいないと思います。オリンパスの製品に目が無いんです。2013年にはOlympus European Inspirational Photographerに選出していただきました。2014年にはオリンパスグローバルフォトコンテストの審査員を務める機会をいただきました。

PAUL EMMINGS

PAUL EMMINGS

イギリス

情熱的なフォトグラファー。オックスフォード在住だが、旅行をこよなく愛する。最近もオーストラリアに旅行に行ったばかり。作品はイギリスで有名な写真雑誌に掲載されている。2013年にはOlympus European Inspirational Photographerに選出され、2014年にはオリンパスグローバルフォトコンテストの審査員を務める。