OLYMPUS(Japan) >

プロギャラリー

Darwis Triadi

Darwis Triadi

私は長い間オリンパス製品を使ってきた。オリンパスがこれまでカメラボディとレンズをそれぞれ洗練させ、うまく融合させることに力を入れてきたが、ようやくその価値が発揮されることになった。従来のOMシリーズは最高のツールであったし、新しいデジタル機能の統合もまた然りである。


E-M1とE-M1 Mark IIには明らかな性能の差がある。それは、オリンパスが特にプロを念頭にこの製品を設計したことがわかる繊細な変更だ。


全体的にオリンパス製品の小型化が気に入っている中でE-M1 Mark II はやや大きくなっているが、グリップ部の形状が改善されホールドが良くなっている。縦位置グリップも手にしっかり収まり安定している。


このカメラを使うようになって僅かな色彩の差に気づいた。新画像処理エンジンTruePic VIIIはやや鮮やかな色彩を出すがそれでも非常に自然な色合いだ。


もう一つ気づいた小さな違いは、この新しいエンジンのパワフルさだ。画像再生の際、画像を再生したりスクロールしたりする単純な作業が非常に速い。こうした繊細な点は当然だと見過ごされていることが多いのだが。


アートフィルターを使用すると瞬時にクリエイティブな結果を出せる。撮影した写真から何かストーリーを伝えたい時に、このアートフィルターを使ってストーリー性を高めることが時々ある。

Darwis Triadi

Darwis Triadi

インドネシア

インドネシアのファッションと美容で言えば彼の右に出る人はいないであろう。35年以上におよぶ撮影経験を持ち、その優れた作品は、『Vogue』や『Black & White Magazine』などの国際的な雑誌で取り上げられてきた。また、インドネシア皇室から著名人、世界の名だたるリーダーにいたるまで、そうそうたる人物を多く撮影してきた。